FC2ブログ

プロフィール

labios

Author:labios
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


シートの追加

バウバースのクッション部分の追加です。ベースはボート屋さんが作ってクッションを当社でつくりました。

薄茶色の部分が元々のクッションで薄いベージュ部分が新たに作った部分です。
近い距離でしか写真が撮れなかったので全体の画像は撮れませんでした。

バウバースは両サイドが船の形になっているので斜めになっています。ウレタンの厚みによって傾斜が変わってくるので意外と採寸は大変でした。

形もウレタンの硬さもぴったりいきました。
これでバウバースも広くなりましたね。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コンソール用

センターコンソールのカバーサンブレラ黒です。

航海灯が結構出っ張っていたのでその部分は筒にしました。

Tトップ付きですので干渉するパイプの所は穴を開けてマジックテープで開け閉め出来る様にしました。

取り付けはゴムです。カバーの裏側に付いています。
シートカバーは別に作りました。
これでバッチリですね。
ありがとうございました。

バスボート用

スキーター用ポリエステル防水シート黒です。

シートを立てて船外機まですっぽりかけるいつものタイプです。

これできれいになりましたね。
ありがとうございました。

椅子等のカバー

ファイティングチェアーとツーステーションのカバーです。
サンブレラ白です。
まずはチェアー

後側にファスナーを付けてかけるようにしました。スソはロープで絞ります。

白の生地なので分かりづらいと思いましたので印を付けてみました。
(もっとうまいやり方がありそうですがやり方が分からないのでこれで見て下さい。)
ボタンホックにて取り付けです。
ありがとうございました。

FBカバー

FBの途中までかけるタイプです。サンブレラ黒使用

前側は普通の形ですが椅子の後で足元に生地を落として取り付けるようになっています。

両サイドは元々亀の子が付いていましたのでそれを利用しました。
これできれいになりましたね。
ありがとうございました。

FBとウインドのカバー

FBの運転計器類のカバーとウインドシールドカバーです。
サンブレラ黒使用

まずはFBです。エンクロが付いていましたので取り付けはちょい苦労しました。金具はテナックスファスナーで取り付けしました。

次にウインドです。前側と両サイドちょっとの所までなんですが船が大きいので少しの部分のカバーでも大きくなりますね。

きれいになりました。
ありがとうございました。

コンソールカバー

トーハツの和船タイプでTトップ付きのコンソールのカバーです。サンブレラ黒です。

まずは正面から
航海灯が付いていますのでその部分に穴を開けて切り込みも入れてマジックテープでとめられるようにしました。

コンソールはゴムで取り付けして 椅子はロープでしぼる様にしました。

コンソールカバーはそんなに大きな物ではないのですが航海灯やTトップのパイプの付け根等割らないとカバー出来ないので作りは結構複雑です。4か5か所穴が開くわけですから・・・
でもきれいにカバーできました。
ありがとうございました。

バスボートカバー

スキーター用サンブレラ黒です。

エンジンの下側も隙間なくうまく処理しております。

今回は当社の若手スタッフが採寸して来ました。
うまくいきました。(いい仕事したね)
ありがとうございました。

ウインドシールドカバー

ルアーズ用前側のみ サンブレラ白です。

元々カバーしてあったのですが波をかぶってとれてしまったとの事でした。
波ってすごいですね。エンクロも壊れた所は修理しました。

ボタンホックにて取り付けです。
波のすごい時はなるべく乗らないで下さいね。危ないですから
カバーぐらいで良かったです。

ありがとうございました。

オーニング

ヤンマーEX用リアデッキ部分のオーニングです。テント生地青使用

元々付いていたオーニングがダメになってしまっての作り変えです。

ロープであんで取り付けしました。
これだけ大きいと日よけはバッチリでしょう。
ありがとうございました。

フルカバー

シードゥーの21ftのフルカバー サンブレラ黒です。
元々は純正のカバーでしたがタワーの穴の位置も違っていたのでちゃんとカバー出来ませんでした。

水がたまらない様に純正はクリートにテープを通してサポートポールを2本使って前と後ろに1本づつ立てられるようになっていますので ダメにもなっていなかったのでポールはそのまま使いました。

前側はカバーのかけ方がダメでちゃんと引っ張っていなかったので少し水が溜まっていましたのでやり直しておきました。
フルカバーはポール等は位置を合わせて立てる事、前側と後側はしっかり引っ張ってカバーする事。これをちゃんとやっておけば水がたまったりしないはずです。そうすればかなり長持ちしますので当社のフルカバーを使って頂いているお客さんはご注意くださいね。

ありがとうございました。

マリーナ機材のカバー

マリーナさんにあります発電機や電動車(船をひっぱる車)等のカバーをつくりました。

発電機と分電盤のカバーです。以前も作りましたが10年ぐらいカバーかけていましたので作り変えとなりました。よくもってくれました。

ウインチのカバーです。

これは電動車のカバーです。
船のカバーと違って機械はベースが鉄なのでサンブレラ生地みたいな綿っぽいものではひっかけたりした場合切れやすいのでテント生地を使って突起物のあたる所はさらに二重にしました。なので場所によっては生地が厚くなりすぎて縫いづらかったですがなんとかしました。
これでまた機械達も長持ちしますね。

ありがとうございました。

 | ホーム |