FC2ブログ

プロフィール

labios

Author:labios
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リアカバーと

トップラン用 サンブレラ黒です。

透明窓3枚付です。
ファスナー2本で開けられます。

亀の子の金具で取り付けです。


こちらはUF-27用ツーステーションのカバーです。
こちらもサンブレラ黒でボタンホックで取り付けしました。

まだまだ台風被害の方までやれていませんが今週くらいから生産にかかっていけると思います。
順次作っていきますので 宜しくお願いします。
スポンサーサイト



ウインドシールドカバー

アジム用 サンブレラ生地 紺です。

ボタンホックで取り付けしました。
船が大きいのでカバーが小さく見えますが かなりの大きさです。

完成です。
ありがとうございました。

ここベイサイドマリーナでも先日の台風の被害がかなり出ております。まだ船の方にまで確認をとる余裕の無い方もたくさんいると思います。当社にも問い合わせを多く頂いております。修理で対応出来るものは極力やりたいと思いますが修理では出来ないものもあります。当社のお取引先さんにて確認をお願いします。

ハーフカバー

バウの部分のカバーです。サンブレラ紺使用

前側から見るとフルカバーみたいですね。

途中から中にいきます。

レールの部分をさけて前側のデッキまで生地をもっていってカバー出来ます。
センターには水が溜まらないようにポールを立てられるように補強が入っています。

後ろはスソの部分をボタンホックで取り付けしました。
これで前側は完全防備ですね。

ありがとうございました。

リアのエンクロ

リアのデッキ部分のオーニングとエンクロージャーです。

サンブレラ生地の紺です。
スペースが無くていろんな角度の写真が撮れませんでした。

ボタンホックで取り付けです。
ありがとうございました。

台風の被害がすごい出ています。
被害に合われた方々 謹んでお見舞い申し上げます。
一日でも早い復興を願っています。

フルカバー

トロフィー用です。サンブレラ グレー使用

アウトリガーの所はファスナーで開けてカバーかける様にしました。

ロッドホルダーの所は筒にしました。
また船外機の配線も穴を開けてマジックテープでとめました。

天井にもいろいろと付いていますので突起物は全て筒にしました。そうじゃないと生地が切れてしまうので・・・

船底の角のラインまでカバー出来るようにしたので両サイドもかなり長めになりました。
完成です。
ここまでフルカバーすれば船はきれいなままになりますね。
大きいのでカバーするのは大変ですが オフシーズンはカバーしておくとシーズンインの時に全然違ってきますので

ありがとうございました。

ウインドシールドカバー

前と両サイド別々の3枚です。
サンブレラ紺です。

まずは前側です。

金具をあまり打たないで取り付けして欲しいとの事でしたので両サイドをゴムでとめました。


こちらは横のカバーです。
前側は手すりにマジックテープで巻いて後側はゴムで取り付けしました。

ピカピカの新艇 やはり緊張しますね。
取り付け完成です。
ありがとうございました。

リアカバーと

ブラックフィンのリアとクッションのカバーです。
サンブレラ ナチュラル(白)です。
まずはリア

リアカバーと言っても大きいです。
真ん中のキャビンに入口部分はファスナー2本で開けてカバーしたままで中に入れます。

亀の子の金具で取り付けしました。
次にコーニングパットのカバーです。

上の部分はボタンホックで裏側はゴムで取り付けです。

このカバーをしておけばコーニングパットも汚れや破れ等からかなり守れますね。

白い生地は汚れない様に作業するのが大変でした。船って置いてあるだけでちょっとは汚れていますから
なんとかきれいなままで取り付け完了です。

ありがとうございました。

オーニング

オーニング2点です。両方共サンブレラ生地 黒です。
まずはPC28用です。

パイプを広げた状態です。


閉じた時の袋も作りました。
これをやっておくとオーニングは使う時だけ日差しにあたるのでかなり長持ちします。ずっと使わないでしまっておくのも生地には良く無いですが・・・
次はラクシア用です。

こちらは広げっぱなしですが構造上しようがないですね。
閉じたり出来れば長持ちするのでしょうが・・・

完成です。
日よけがないといられないですから 

ありがとうございました。

 | ホーム |